投稿

1 / 11

「理科教育学研究」の冊子体の廃止について

  • []
  • 2020.02.25

2020年3月吉日

会員各位

一般社団法人日本理科教育学会
学会長 稲垣成哲

本学会では、2013年7月発行の第54巻第1号より、論文誌「理科教育学研究」の電子ジャーナル版の刊行を開始し、J-STAGEにおいて無料公開を行ってまいりました。この取り組みにより、電子ジャーナル版の閲覧が定着しつつあります。
また、現在、会員数は減少傾向にあり、財政状況も極めて厳しい状況にございます。このような中、今後も『理科教育学研究』の刊行を充実・継続するために、リソースの集中を図ることが必要になってきております。
これまで、理事会におきまして、学会の維持・発展に向けた方策について議論を重ねてまいりました。その一環として、2019年12月14日開催の2019年度第4回理事会におきまして、2020年度に刊行予定の第61巻第1号以降は「理科教育学研究」冊子体の印刷・送付を廃止し、J-STAGEでの電子ジャーナル版のみの刊行とすることが決定されました。
これまで冊子体に親しんでこられた会員のみなさまにおきましても、今後は、電子ジャーナル版をご活用いただければ幸いです。ご不便をおかけして恐縮ですが、なにとぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

「理科教育学研究」(J-STAGE)
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/sjst/-char/ja

以上

会員のみなさまへ

  • []
  • 2020.02.25

2020年度(2020年7月~2021年6月)会費納入のお願い

もうすぐ、学会年度の2020年度(2019年7月~2020年6月)が開始します。
学会年度の開始は、一般的な年度とは異なります。4月始まりではなく7月始まりです。

この年度の開始前の【2020年5月31日】までに、2020年度の会費を納入して頂きますようお願い申し上げます。

2020年度の会費納入につきましては、以下の3点をご注意ください。

  1. 2020年度から会費が改定されました。
  2. 「理科の教育」発送に関するご注意(正会員):会費の納入は2020年5月31日までにお願いします。
  3. 納入した会費の年度にご注意ください。

(1)2020年度から会費が改定されました

「2020年度からの会費改定のお知らせ」にありますように、2020年度から会費が改定されました。
金額をお確かめの上、会費の納入をお願いします。

  • 正会員 (年額):12,000円
  • 学生会員(年額): 3,000円(ただし「理科の教育」送付なし)

(2)「理科の教育」発送に関するご注意(正会員):会費の納入は2020年5月31日までにお願いします。

2020年度発刊分の「理科の教育」(2020年7月号~2021年6月号)を通年分、確実に入手されたい正会員の方は、2020年5月31日までに、2020年度の会費の納入をお願いいたします。

会費の納入が確認できるまでは、2020年度発刊分の「理科の教育」をお届けしません。また、2020年5月31日を過ぎてから2020年度の会費を納入頂きましても、2020年度発行の「理科の教育」のバックナンバーはお届けしません。
学会では、毎月、会費の納入が確認できた会員数に基づいて、「理科の教育」を出版社から一括購入し、それらを会員のみなさまにお届けしています。学会が一括購入した後の残部は、一般の流通にのり、書店などを通して販売されております。また、学会の財政状況は極めて厳しい状況であり、会費をまだ納入していない正会員の方の「理科の教育」を購入することができません。このため、学会としては、2020年度発行の「理科の教育」のバックナンバーの在庫を確保することができません。なにとぞご了承の程お願い申し上げます。

2020年5月31日までの会費納入の場合

2020年度発刊分の「理科の教育」(2020年7月号~2021年6月号)をすべてお届けします。

期日を過ぎた会費納入の場合

会費の入金確認および発送スケジュールの関係上、会費を納入して頂いた日の2ヶ月後に発行される「理科の教育」からお届けいたします。

(3)納入した会費の年度にご注意ください。

最近になって納入して頂いた会費は、2020年度の会費ではなく、1年度前の2019年度の会費である場合がございます。
会費の納入状況につきましては、会員用マイページ(https://www.sjst.jp/member/members/login/)におきまして、会員のみなさまご自身でご確認頂けます。

また、2020年度の会費をまだ納入頂いていない会員のみなさまには、2020年3月に、学会事務局よりメールをお送りさせて頂きます。
学会事務局からのメールが迷惑メールの扱いになっているケースもございますので、ご注意ください。

会費

正会員 (年額):12,000円
学生会員(年額): 3,000円(ただし「理科の教育」送付なし)

学生会員

  • 現職教員は、大学院に在学中であっても、学生会員ではなく、正会員となります。

在学証明書

  • 学生会員の方は、2020年5月31日までに、在学証明書を学会事務局宛にお送り下さい。
  • 原本写しのPDFファイルを学会事務局のアドレス(sjst@sjst.jp)にメール添付でお送り下さい。
  • 在学証明書は、学会年度の2020年度(2020年7月~2021年6月)の在学が証明できるものをお願いします。
  • 2020年5月31日までに在学証明書をお送り頂けない場合は、2020年度の会費は、学生会員の3,000円ではなく、正会員の12,000円となります。

振込方法

郵便局・ゆうちょ銀行の場合

ゆうちょ銀行、郵便局の貯金窓口、ATM、またはゆうちょダイレクトでご入金をお願いいたします。
以下の記号・番号および加入者名をご指定ください。手数料はご負担ください。

口座番号:00190-5-150858
加入者名:一般社団法人日本理科教育学会

振込取扱票

  • 「理科の教育」4月号に綴じ込んでいます。
  • 郵便局に備え付けの振込取扱票もお使い頂けます。

通信欄

  • 「2020年度会費」とご記入ください。
  • 会員番号の記入をお願いします。

他の金融機関の場合

  • 下記の口座番号等をご指定ください。
  • 会員番号と氏名の記入をお願いします。
  • 手数料はご負担ください。

銀行名:ゆうちょ銀行
店名(カナ):〇一九店(ゼロイチキュウ店)
預金種目:当座
口座番号:0150858
カナ氏名(受取人名):シヤ)ニホンリカキョウイクガッカイ

学会事務局連絡先

一般社団法人日本理科教育学会 事務局
E-mail: sjst@sjst.jp

事務局執務曜日:月曜日および水曜日

  • 電話対応はできませんので、ご了承ください。
  • お問い合わせは、電子メールにてお願いいたします。
  • お問い合わせには、事務局執務曜日に、順次返信させて頂きます。

日本理科教育学会賞・日本理科教育学会論文賞・日本理科教育学会研究奨励賞の候補者推薦募集について

  • []
  • 2020.02.24

2020年2月吉日 

 表彰規程に基づき,以下の通り,日本理科教育学会賞,日本理科教育学会論文賞,日本理科教育学会研究奨励賞の候補者推薦を募集します.

1. 各賞の選考規程

 各賞の選考規程の概要は,以下の通りです.今年度より,会員からの推薦は他薦のみとなりました.詳細は,学会Webページの「日本理科教育学会について」の「定款・規程」をご確認ください.

【日本理科教育学会賞選考規程】(2019年7月21日改定)(抜粋)
第1条 日本理科教育学会賞の選考は,この規程による.
第2条 選考の対象は,本学会会員の「理科教育学研究」,「理科の教育」に掲載された論文及び理科教育に関する著作とする.対象となる論文又は著作は,原則として,推薦締切日より過去7年間に発行されたものとする.
第3条 受賞者は,単著の場合はその著者,共著の場合はその代表者とし,受賞件数は原則として毎年1ないし2件とする.
第4条 本賞は,二度受賞できない.
第5条 受賞候補者の推薦募集は,本学会の刊行物によって公示し,会員からの推薦(他薦のみとする)を受ける.推薦締切日は4月末日とする.
   2 会員が推薦できるのは,1件とする.
第6条 受賞候補者の選考及び決定は,理事会に設置される選考委員会において行う.

【日本理科教育学会論文賞選考規程】(2019年7月21日改定)(抜粋)
第1条 日本理科教育学会論文賞の選考は,この規程による.
第2条 選考の対象は,本学会会員の「理科教育学研究」に掲載された論文とする.対象となる論文は,原則として,推薦締切日より過去3年間に発行されたものとする.
第3条 受賞者は,論文の著者とする.著者が複数の場合は全員に授与する.受賞件数は原則として毎年1ないし2件とする.
第4条 本賞は受賞後,さらに優れた論文を発表した場合には,その論文についても受賞対象とする.
第5条 受賞候補者の推薦募集は,本学会の刊行物によって公示し,会員からの推薦(他薦のみとする)を受ける.推薦締切日は4月末日とする.
   2 会員が推薦できるのは,1件とする.
第6条 受賞候補者の選考及び決定は,理事会に設置される選考委員会において行う.

【日本理科教育学会研究奨励賞選考規程】(2019年7月21日改定)(抜粋)
第2条 選考の対象は,本学会会員の「理科教育学研究」,「理科の教育」,「全国大会発表論文集」,「支部大会発表論文集」に掲載された論文とする.対象となる論文は,原則として,推薦締切日より過去2年間に発行されたものとする.
第3条 受賞者は,単著の場合はその著者,共著の場合はその代表者とする.受賞件数は,大学等及び大学等以外(大学の附属幼稚園・小学校・中学校・高等学校等を含む,以下同じ)の理科教育関係者からそれぞれ原則として毎年1ないし2件ずつ選考するものとする.なお,大学等の理科教育関係者については,推薦締切日において満40歳末満の者とする.大学等以外の理科教育関係者については,年齢制限を設けない.
第4条 本賞は,二度受賞できない.
第5条 受賞候補者の推薦募集は,本学会の刊行物によって公示し,会員からの推薦(他薦のみとする)を受ける.推薦締切日は4月末日とする.
   2 会員が推薦できるのは,1件とする.
第6条 受賞候補者の選考及び決定は,理事会に設置される選考委員会において行う.

2. 推薦方法

 推薦書に必要事項の記入の上,所定の送付先に送付してください.
 推薦書は,学会Webページの「各種申請書」からダウンロードしたものをご利用ください.学会Webページの「各種申請書」のURLは以下の通りです.

 各種申請書
 http://www.sjst.jp/application/

3. 推薦書の送付先

〒657-8501
 神戸市灘区鶴甲3-11 神戸大学大学院人間発達環境学研究科内
 一般社団法人日本理科教育学会事務局 行

 ※ 封筒に朱書きにて「表彰推薦」と明記して下さい.

4. 推薦締切

 2020年4月末日

5. 受賞者決定および表彰

 2020年7月開催の理事会において,受賞者を決定する予定です.
   2020年8月22日(土)に開催される全国大会(岡山大会)の開会式で表彰を行います.

以上

タカラ・ハーモニストファンド 自然保護活動・研究助成 募集案内

  • []
  • 2020.02.09

宝ホールディングス株式会社より、以下のような募集案内が届いています。

1.助成金名称:タカラ・ハーモニストファンド
     ・日本の森林や水辺の自然環境を守る活動や、そこに
    生息する生物を保護するための研究に対して助成
2.募集対象:自然環境を守り、育てる活動または研究を実践する個人および団体
3.応募締切:2020年3月末日
4.助成金額:2020年度の助成金総額は500万円前後、助成件数は10件程度
5.応募要項、申請書:
       宝酒造環境活動ホームページ
       https://www.takarashuzo.co.jp/environment/
       よりダウンロードいただくか、または、
       タカラ・ハーモニストファンド事務局
       みずほ信託銀行京都支店営業第2課 TEL:075-211-6231へ請求

1 / 11
  • 論文投稿について
  • 各種申請書
  • メンバーログイン
  • 賛助会員のページ

SSL GMOグローバルサインのサイトシール