投稿

1 / 11

平成22年度

  • []
  • 2010.01.01

日本理科教育学会の公式ホームページの構築準備 

平成22年度(2010)「現代理科教育改革セミナー」開催のご案内

  • []
  • 2010.01.01

主 催(共同)
○日本理科教育学会・教育課程委員会
○科研費・基盤研究(B)
「理科教育課程構成の理念・視点とその具体化に関する国際比較研究」
日 時:平成22年11月6日(土)13:20~17:00
会 場:千葉大学教育学部4105教室(4号館1階)
内 容
<第1部>海外における科学教育の改革動向と日本への示唆
アメリカ(熊野 善介)、イギリス(磯崎 哲夫)、フランス(三好 美織)
<第2部>理科教育改革に応える教材開発・授業改善の事例
食物連鎖・食物網に関する教材開発(荒木 正範)
バイオマスを中心とするエネルギー教材開発(吉井 典之)
平成22(2010)年度
次の書籍を企画編集し、8月10日付けで、東洋館出版社から出版した。
橋本健夫・鶴岡義彦・川上昭吾編著
『現代理科教育改革の特色とその具現化―世界の科学教育改革を視野に入れて―』
<章構成>
第1章 現代日本における理科教育改革の特色
第2章 現代理科教育改革の諸特色の具現化を目指して
第3章 欧米諸国の科学教育改革と日本への示唆
第4章 アジア諸国の科学教育改革と日本への示唆
なお、本書は教育課程委員会と、次の二つの科研グループの協力に依っている。
①「理科教育課程構成の理念・視点とその具体化に関する国際比較研究」
(研究代表者:鶴岡義彦)
②「発展急なアジア諸国における理科教育の実態調査」
(研究代表者:川上昭吾<20-21年度>、遠西昭壽)

1 / 11
  • 論文投稿について
  • 各種申請書
  • メンバーログイン
  • 賛助会員のページ

SSL GMOグローバルサインのサイトシール