日本理科教育学会からの重要なお知らせ

入会ページおよび会員マイページの開設のご案内

  • [日本理科教育学会からの重要なお知らせ]
  • 2015.07.11

 

 学会ホームページ上で,入会や会員情報の編集(マイページ)が可能となりました。6月末日に郵送しましたIDとパスワードによってアクセスいただき,登録内容のご確認と修正をお願い申し上げます。なお,一部,既存のシステムのデータを新システムに適合する形で移行することができておりません。そのため,会員の皆様に各自で情報を修正,追加いただくことになります。

 また,学会入会日に関して,既存システムを導入前の2007年以前の入会者に関してはデータが登録されていない方が多くいらっしゃいました。今後,可能な範囲で登録を行っていきますが,早急にお知りになりたい場合は,別途,事務局まで問い合わせください。データを反映いたします。

 ここでの情報に基づきまして,理科の教育や理科教育学研究誌の発送,会員への連絡などを行います。会員の皆様にはホームページおよび全国大会の際にご案内させていただく予定です。なお,IDとパスワードの保管は個人情報保護の観点から何卒厳重にお願い申し上げます。

 今後とも,よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人日本理科教育学会事務局

法人化に伴う新規会員登録について(重要) 第2報

  • [日本理科教育学会からの重要なお知らせ]
  • 2015.06.27

予告をしておりました学会ホームページでの入退会の受付ですが,データ移行作業に時間がかかっております。

運用開始までしばらくお待ちください。7月1日以降の入会手続きにつきまして以下のように変更になります。

・7月1日から12月31日に入会手続きをされる方:
  学会ホームページ上で入会手続きが可能となります(7月11日頃に新システムを運用予定)。随時,入会を受け付けます。(学会誌「理科の教育」は7月号から送付,会員期間は会費納入・登録完了日から2016年6月30日までとなります)

・下半期(2016年1月1日から6月30日)に入会手続きをされる方:
  学会ホームページ上で入会手続きが可能となります。随時,入会を受け付けます。(学会誌「理科の教育」は1月号から送付,会員期間は会費納入・登録完了日から2016年6月30日までとなります)

学会事務局

「理科教育学研究」第55巻第4号に係る和文要約に関するお詫びと訂正のご報告

  • [「理科教育学研究」編集委員会]
  • 2015.05.01

2015年5月1日

会員 各位 

「理科教育学研究」第55巻第4号に係る和文要約に関するお詫びと訂正のご報告

 

 標記の件につきましてお詫びと訂正のご報告を申し上げます.
 「理科教育学研究」第55巻第4号に掲載されました英語を使用言語とする論文につきまして,最終ページに付すべき和文要約(日本語の論文題目,著者氏名,所属,要約,キーワード)が落丁しておりました.これは,「理科教育学研究」編集委員会編集事務局,同・編集事務支局における確認不足のためでございます.
 そのため,第56巻第1号に訂正の告知を掲載し,それとともに,J-STAGEのデータベースにもそれを反映致します.なお,J-STAGE上の当訂正記事には,訂正済みの全頁の論文PDFを掲載致しております.
 会員のみなさまには多大なご迷惑をおかけ致しました.ここに謹んでお詫び申し上げます.今後は,編集業務にあたり一層の注意を致しますので,何とぞ御容赦くださいますようお願い申し上げます.

日本理科教育学会「理科教育学研究」編集委員会

学会情報更新の遅滞について

  • [広報委員会]
  • 2015.04.10

日本理科教育学会は,現在,一般社団法人の設立に向けて準備を進めています。そのため,一部の学会情報の更新が遅滞することが予想されます。役員情報の更新等は,今しばらくお待ち頂きますようお願いいたします。

法人化に伴う新規会員登録について(重要)

  • [トピックス]
  • 2015.03.31

  本学会員の皆様には,日頃,学会の活動にご協力を賜り心から感謝申し上げます。
  さて,本学会は2015年7月1日付で「一般社団法人日本理科教育学会」へ移行いたします。現在の会員様は,法人化後の学会員として自動移行・登録され,法人化後の会員期間が2015年7月1日から2016年6月30日までとなります。この法人化における会員登録についての特別な手続きは不要です。なお,法人化に関わり,2015年度の新規会員の登録手続きに関しましては,以下のような対応をさせていただきたく,ご理解,ご協力をお願い申し上げます。

・4,5月に入会手続きをされる方:
  これまで通りに会費納入を確認後,年間会員として登録手続きをし,7月からは法人化後の学会員として自動移行・登録されます。(学会誌「理科の教育」は4月号から送付,法人化後の会員期間は2015年7月1日から2016年6月30日までとなります)

・6月に入会手続きをされる方:
  7月からの法人化後の会員として登録いたします。(学会誌「理科の教育」は7月号から送付,会員期間は2015年7月1日から2016年6月30日までとなります)

・7月1日から12月31日に入会手続きをされる方:
  学会ホームページ上で入会手続きが可能となります。随時,入会を受け付けます。(学会誌「理科の教育」は7月号から送付,会員期間は会費納入・登録完了日から2016年6月30日までとなります)

・下半期(2016年1月1日から6月30日)に入会手続きをされる方:
  学会ホームページ上で入会手続きが可能となります。随時,入会を受け付けます。(学会誌「理科の教育」は1月号から送付,会員期間は会費納入・登録完了日から2016年6月30日までとなります)

学会事務局

事務局からの連絡(年会費未納による学会誌の送付中止について)

  • [日本理科教育学会からの重要なお知らせ]
  • 2015.01.15

 各会員様宛には,毎年12月に次年度分の学会年会費納入のお願いを送付させて頂いております。年会費の納入締め切りは1月31日となっております。これに関わり,現時点で年会費が未納となっている会員様につきましては,5月号から学会誌「理科の教育」の送付を停止させていただいております。
 年会費の納入締め切り後のご入金手続きは,随時受付しております。4月以降毎月10日までにご入金頂けますと,当月末の学会誌の発送が可能となりますが,11日以降次月10日までにご入金された方は翌月末にまとめての発送となります。このため,年会費の納入が遅れた会員様に関しましては,学会誌の送付まで納入日から最大で1ケ月半ほど要しております
 このような手続きとなっておりますので,年会費未納の会員様に関しましては,お早目の納入をお願い申し上げます。
 

広報委員会からのお知らせ(2015年1月15日掲載)

  • [広報委員会]
  • 2015.01.15

 学会のホームページを移転しました。旧ホームページに掲載していた情報のすべてを移行していないため,今後に関わる重要な情報にアクセスできなくなっていることがあるかもしれません。その場合は,広報委員会に連絡をいただきたく,お願いします。

「理科教育学研究」特集号の論文募集(終了)

  • [「理科教育学研究」編集委員会]
  • 2015.01.09

特集号のテーマ 「理科授業研究の今を問う」

●企画趣旨

 学会創立60周年にあたって、全国大会におけるシンポジウムや記念出版、さらには、本誌初めての特集号「現代理科教育が捉える学力論」において、理科の学力に関する集中的で活発な議論が展開されてきた。こうした理科の学力論は、授業のあり方を理論的、実証的に検討する作業と密接に関わりを持つ中で、一層豊潤な知見を提供してくれるはずである。次に取り組むべきは、理科授業への接近である。現在、本学会では、理科の授業を捉える諸理論が数多く提案されてきており、それぞれが授業の変革への方向性を説得力ある形で示してきている。本特集号では、本学会の会員が取り組んできた理科授業研究に関する最先端の知見を集約するとともに、それらを俯瞰し、理科授業研究に関する新たな議論の喚起や研究のさらなる推進に寄与する機会の提供をめざしている。
本特集号では、以下の研究領域において、総説論文、原著論文、資料論文、フォーラムを募集する。

  • 理科の授業研究に関する総説
  • 教授学習論や学習科学の成果を踏まえた理論的研究
  • 教授学習論や学習科学の成果を踏まえた実践的研究
  • 日本及び諸外国の理科の授業を対象とした比較研究、事例研究
  • 理科授業研究における方法論に関する研究
  • ICT等を活用した理科授業のデザインとその有効性の検証に関する研究
  • その他、理科授業研究に関する提案等

●投稿論文の取り扱い

 特集号編集委員会において、上記趣旨に適合しないと判断した投稿論文については、通常の一般号への投稿論文として取り扱う場合がある。また、本特集号の刊行までに採択されない投稿論文については、一般号への投稿論文としての査読を継続する。

●投稿時の注意事項

 本特集号への投稿に際しては、投稿票において「特集号」を必ず選択すること。

●刊行スケジュール

  • 投稿受付開始:2014年10月末日
  • 投稿締め切り:2015年1月13日(火)
  • 刊行予定:2015年6月
  • 論文投稿について
  • オンライン会員情報管理システム(学会会員ページ)
  • 各種申請書
  • 賛助会員のページ

SSL GMOグローバルサインのサイトシール