投稿

1 / 11

会長挨拶

  • []
  • 2021.05.27

第71回全国大会(群馬大会)の対面開催中止、ほぼ全面リアルタイムオンラインへの変更等について

 

一般社団法人日本理科教育学会 会員各位

 

会員の皆様には、平素より学会活動にご支援、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年来、周知のように、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な感染拡大が続いており、我が国においては各地域に緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が次々に発令される事態に及んでおります。
さて、日本理科教育学会では、第71回全国大会(群馬大会)の開催に関わる検討をしてまいりましたが、当初「対面」を併用するとしていました計画を変更せざるを得ないと判断するに至りました。第71回全国大会実行委員会の益田裕充委員長並びに同実行委員会の皆様には、「対面」という本来的な学術交流の形式の実現のために粘り強くご検討をいただきましたが、群馬県内の感染状況だけでなく、全国の感染状況をみますと、会員のみなさまに直接足を運んでいただくことにより発生する問題が予見されること、また同時期開催予定の他の全国規模学会が次々に対面開催を中止してオンラインのみの開催になってきておりますこともあり、苦渋の決断をしていただいたことになります。今年も叶いませんでしたが、本来の姿の全国大会を取り戻そうとされた群馬大学関係者の皆様の熱意には大きな感謝をいたしております。
そこで、今回もまた、対面による全国大会開催は中止となります。しかしながら、多くの企画は、リアルタイムオンラインで皆様に提供していただく予定になっております。各会員・関係者のご発表につきましては、遠隔会議システムを介してリアルタイムオンラインでご参加いただければ幸いです。シンポジウム等も同様にリアルタイムオンラインになる予定です。詳細は、今後、全国大会ホームページ(http://national.sjst.jp/)に全国大会実行委員会からの情報を逐次公開しますので、そちらをご覧ください。
最後になりますが、昨年に引き続き非常時の全国大会となりますが、今年の群馬大会において、たとえ限定的ではありましても、理科教育研究と理科教育実践の交流が維持・発展できることを祈念いたしております。

 

2021年5月27日

 一般社団法人日本理科教育学会  会長  稲垣 成哲 

1 / 11
  • 論文投稿について
  • オンライン会員情報管理システム(学会会員ページ)
  • 各種申請書
  • 賛助会員のページ

SSL GMOグローバルサインのサイトシール