投稿

1 / 11

  • []
  • 2019.11.15

全国大会(静岡大会)も1,000名を越える参加者を得て盛会に終了しました。秋以降は、すでに各支部の活動が行われていると存じます。このような理科教育研究、実践の展開・発展には、目を見張るものがございます。

さて、全国大会時にもご報告申し上げましたように、この度、本年度の評議員会において会費の改正が承認されました。2020年度より、正会員12,000円、学生会員3,000円(「理科の教育」送付無し)となります。次年度会費より、この金額でよろしくお願い申し上げます。納入については、2020年5月にご案内を申し上げる予定です。本学会の厳しい財務状況及び消費税増税に際し、こうした対応をせざるを得なくなりました。この会費改正により、「理科の教育」の発刊は継続され、「理科教育学研究」も完全電子化の方向で維持できる見通しでございます。その他、予算において節約できる部分は、2019年度より躊躇なく実施していく所存でございます。今後とも本学会へのこれまで以上のご支援・ご協力など、何卒よろしくお願い申し上げます。

令和元年11月14日 一般社団法人 日本理科教育学会会長 稲垣成哲

1 / 11
  • 論文投稿について
  • 各種申請書
  • メンバーログイン
  • 賛助会員のページ

SSL GMOグローバルサインのサイトシール