平成28年度第1回理科教育国際セミナーのご報告

  • [トピックス]
  • 2016.10.17

平成28年10月17日

日本理科教育学会

会員の皆様

平成28年度第1回理科教育国際セミナー(報告)

謹啓 会員の皆様に於かれましては、ご健勝のことと存じ上げます。

本学会国際交流委員会は、平成28年度第1回理科教育国際セミナー(国際招待講演)を、「科学教育フォーラムin広島2016」の第1部として実施いたしました。遠方からもお忙しいところご参加頂きました。お陰様で100名もの方の参会を得ることができました。この場をお借りして、報告と御礼を申し上げます。

当日のご講演の発表資料を、お二人の先生方のご了解を得てpdfにし、国際交流委員会のHPに掲載しておりますのでご参照ください。 

謹白

国際招待講演

日時: 平成28年10月16日(日) 8:50~11:00

場所: 広島大学大学院教育学研究科

講師・演題:清原洋一先生(文部科学省初等中等教育局主任視学官)

日本の理科教育の動向―学習指導要領改訂の動きを中心に―

Professor Hsiao-Ching She (Institute of Education, National Chiao Tung University, Taiwan)

The Impact of PISA 2015 on Science Education: The Potential Advancement of Science Teaching, learning, and Assessment

主催:広島大学大学院教育学研究科自然システム教育学講座・広島大学次世代科学教育プロジェクト研究センター

共催:日本理科教育学会国際交流委員会・広島大学学習システム促進研究センター

以上

問い合わせ先

日本理科教育学会国際交流委員会委員長

広島大学大学院教育学研究科 磯﨑哲夫

082-424-6812(直通)

清原先生

Professor-She

  • 論文投稿について
  • 各種申請書
  • メンバーログイン
  • 賛助会員のページ

SSL GMOグローバルサインのサイトシール