日本理科教育学会賞・日本理科教育学会論文賞・日本理科教育学会研究奨励賞の候補者推薦募集について

  • [日本理科教育学会からの重要なお知らせ]
  • 2019.02.05

 表彰規程に基づき,以下の通り,日本理科教育学会賞,日本理科教育学会論文賞,日本理科教育学会研究奨励賞の候補者推薦を募集します.

1. 各賞の選考規程

 各賞の選考規程の概要は,以下の通りです.詳細は,学会Webページの「日本理科教育学会について」の「定款・規程」をご確認ください.

【日本理科教育学会賞選考規程】(抜粋)
第2条 選考の対象は,本学会会員の「理科教育学研究」,「理科の教育」に掲載された論文及び理科教育に関する著作とする.対象となる論文又は著作は,原則として,賞の応募締切日から過去7年度(選定の行われる年度の7年度前の7月1日より1年度前の6月末日)に発表されたものとする.
第3条 受賞者は,単著の場合はその著者,共著の場合はその代表者とし,受賞件数は原則として毎年1ないし2件とする.
第4条 本賞は,二度受賞できない.
第5条 候補の募集は,本学会の刊行物によって公示し,会員からの推薦(自薦を含む)を受ける.
   2 会員が推薦できるのは,1件とする.
第6条 受賞候補者の選考及び決定は,理事会に設置される選考委員会において行う.

【日本理科教育学会論文賞選考規程】(抜粋)
第2条 選考の対象は,本学会会員の「理科教育学研究」に掲載された論文とする.対象となる論文は,原則として,賞の応募締切日から過去3年度(選定の行われる年度の3年度前の7月1日より1年度前の6月末日)に発表されたものとする.
第3条 受賞者は,論文の著者とする.著者が複数の場合は全員に授与する.受賞件数は原則として毎年1ないし2件とする.
第4条 本賞は受賞後,さらに優れた論文を発表した場合には,その論文についても受賞対象とする.
第5条 候補の募集は,本学会の刊行物によって公示し,会員からの推薦(自薦を含む)を受ける.応募締切日は4月末日とする.
   2 会員が推薦できるのは,1件とする.
第6条 受賞候補者の選考及び決定は,理事会に設置される選考委員会において行う.

【日本理科教育学会研究奨励賞選考規程】(抜粋)
第2条 日本理科教育学会研究奨励賞の対象者は,大学及び大学以外(大学の附属幼・小・中・高校を含む,以下同じ)の理科教育関係者からそれぞれ原則として毎年1ないし2件ずつ選考するものとする.
第3条 受賞者は,その成果を本学会の「理科教育学研究」,「理科の教育」,「全国大会発表論文集」,「支部大会発表論文集」のいずれかに発表した正会員及び学生会員で,学会が推薦書を受理した年度内で,大学等の関係者は満40歳末満の者とする.大学以外の理科教育の関係者については,年齢制限を設けない.賞の応募締切日から過去2年度(選定の行われる年度の2年度前の7月1日より1年度前の6月末日)に発表されたものとする.
第4条 本賞は,二度受賞できない.
第5条 候補の募集は,本学会の刊行物によって公示し,会員からの推薦(自薦を含む)を受ける.応募締切日は4月末日とする.
   2 会員が推薦できるのは,1件とする.
第6条 受賞候補者の選考及び決定は,理事会に設置される選考委員会において行う.

2. 推薦方法

 推薦書に必要事項の記入の上,所定の送付先に送付してください.
 推薦書は,学会Webページの「各種申請書」からダウンロードしたものをご利用ください.学会Webページの「各種申請書」のURLは以下の通りです.

 各種申請書
   http://www.sjst.jp/application/

3. 推薦書の送付先

 〒657-8501
 神戸市灘区鶴甲3-11 神戸大学大学院人間発達環境学研究科内
 一般社団法人日本理科教育学会事務局 行

 ※ 封筒に朱書きにて「表彰推薦」と明記して下さい.

4. 推薦締切

 2019年4月末日

5. 受賞者決定および表彰

 2019年7月開催の理事会において,受賞者を決定する予定です.
 2019年9月22日(日)に開催される全国大会(静岡大会)の開会式で表彰を行います.

以上

  • 論文投稿について
  • 各種申請書
  • メンバーログイン
  • 賛助会員のページ

SSL GMOグローバルサインのサイトシール