学会長挨拶 平成29年度第3回理事会を終えて

  • [学会長挨拶]
  • 2018.03.30

  春風の候、皆様にはますます多方面でご活躍のことと存じます。
さて、日本理科教育学会の会長を拝命し、また事務局が移転し、8か月余りが過ぎようとしております。まだまだ不慣れなところもあり、学会の運営について日々勉強中でございます。
  さて、最近の話題としましては、まず全国大会の準備状況がございます。平成30年度第68回全国大会は、すでにご存知のように岩手大学で開催されます。「理科の教育」誌でも告知がなされていますが、すでに全国大会ホームページ、全国大会Twitterが公開されはじめており、最新の情報にアクセスできると思います。会員のみなさまには、ぜひとも研究成果を持ち寄っていただき、発表と議論をしていただきたいと存じます。

  次に、いくつかの定款運営細則(事務局運営細則)の改定がなされております。これは、事務局移転の内容を反映するとともに、会費納入について、より明確な記述に変更しております。一番の変更点は、「会費は、次の年度の開始前に納入するものとする」と明示したことです。これにより、年度の初めに、これまで以上に確実な会員数を把握できるようになることが期待されています。その他、「理科教育学研究」の投稿規定にも変更があります。研究不正についての記述などが整備されております。これらの変更点についても学会HPなどでご確認いただき、何卒宜しくお願い申し上げます。
  以上、現在の学会の状況等、お知らせいたしました。8月には盛岡市でお会いしましょう。

平成30年3月30日 一般社団法人日本理科教育学会会長    稲垣成哲

  • 論文投稿について
  • 各種申請書
  • メンバーログイン
  • 賛助会員のページ

SSL GMOグローバルサインのサイトシール